2011年03月09日

竿頭の修理

竿頭を修理しました。

修理した竿頭

- 竿頭(かんとう)とは -
 旗を取り付ける竿の先端部分の飾りのこと。
 一般的に日章旗(日の丸)には金色の丸い球を
 町会旗や社旗の場合はその団体のシンボルを
 旗竿の先端に取り付けます。


写真の竿頭は真鍮製に金色のメッキを施したものです。
元は変形していて光沢もなく、取り付け用のネジなんかも
壊れてしまっていたのですが、修理することにより
新品同様にピカピカになりました。

よほど酷く壊れていない限りは修理が可能です。
新しい竿頭を作るよりも安くできるのでお勧めです。


---------------------------------------
町会旗、優勝旗、校旗、社旗のご依頼は・・・

玉さく旗幕商会(たまさくはたまくしょうかい)
〒920-0853
石川県金沢市本町2丁目5-4
tel 076-221-3538
fax 076-262-5755
mail tamasaku★ceres.ocn.ne.jp
   (★を@に変えてください)
HP http://tamasaku.net/
---------------------------------------


posted by tamasaku at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。