2011年02月01日

金駒刺繍

今日は刺繍をしています。


金駒刺繍

「アップリケ刺繍」とか「金駒刺繍」と言われる技法の刺繍です。
金色のラメ素材を必要な形に切り抜いて、そのラメ素材の輪郭部分を
金糸で綴じていきます。

「本刺繍 (*1)」よりも安くできる割には、けっこう豪華に見えるので
学校の体育館の緞帳につける校章などの作製に向いています。


(*1) 全てラメ素材を使わずに、金糸で図柄の内部を埋めてしまう工法



今やっているのは学校の体育館のステージの両サイドにぶら下がっている
「袖幕(そでまく)」という幕の文字入れ加工です。

「寄贈 平成二十二年度卒業生一同」って文字を刺繍してるんですが、
この時期は「袖幕」の文字入れの注文が殺到しているので、「寄贈〜」
の文字ばかり何度も何度も刺繍して過ごしています。


---------------------------------------
アップリケ刺繍、金駒刺繍のご依頼は・・・

玉さく旗幕商会(たまさくはたまくしょうかい)
〒920-0853
石川県金沢市本町2丁目5-4
tel 076-221-3538
fax 076-262-5755
mail tamasaku★ceres.ocn.ne.jp
   (★を@に変えてください)
HP http://tamasaku.net/
---------------------------------------

---------------------------------------



posted by tamasaku at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。